不動産担保ローンとは

不動産担保ローン情報

不動産担保ローンとは、不動産を担保にして、金融機関からお金を借りるもので、低金利であるなど、多くのメリットが挙げられるローン商品です。

メインイメージ

不動産担保ローンとは

http://www.21hardware.net/

不動産担保ローンとは、不動産を担保にして、金融機関からお金を借りるもので、不動産の資産価値次第では、高額の融資がを受けることが可能な上、無担保ローンと比較しても、低金利であるなど、多くのメリットが挙げられるローン商品です。

無担保ローンが、個人の信用情報のみで融資されるのに対して、不動産を抵当に入れることができることから、このような借り手に好条件の融資となっているのです。

デメリットとしては、返済が滞るもしくは不能になったときに、担保として抵当にいれた不動産が金融機関によって売却されてしまうことですが、逆に言えば不動産を売却すれば借金が無くなりますから、借りる側にとっても、救済策が用意された融資として、有利と言える側面もあるかもしれません。

尚、不動産担保ローンは、比較的、長期の融資が可能なため、それを利用している間に、経済状況の変化などにより、その不動産の担保価値に大きな変化が生じる場合があります。

もし、担保価値が大きく下がってしまい、その売却益が借入金額残を下回ってしまった場合には、不足分を補てんする必要がありますから、ご注意ください。

不動産担保ローンは、銀行のほかに、消費者金融系の金融機関でも取り扱われています。

Copyright (C) www.promoturpallars.com. All Rights Reserved.

不動産担保ローン情報